夢を諦めた男のパーソナルトレーナーへの道#1

・夢を諦めた自分

私は、大学時代アメリカンフットボールに没頭していました。
アメリカンフットボールに青春を捧げ、非常に充実した学生生活を送ることが出来ました。

それも相まって、筋トレが大好きで筋トレを5年間欠かさずに行ってきました。

学生の時代から、トレーニングでご飯が食べれたらどんなに幸せかと考えてはいました・・・

しかし、大学に通ったという事から就職への呪縛から逃れられず惰性で就職してしまいました。

好きなことで生きている人は、ほんの一握りだとその時は考えていました。

しかし、いざ社会にでて働いているとジワジワと夢への思いが沸き上がってきました。

現在の会社は周りの人も、とても親切でホワイト企業で不満なんか一つもありません。
しかし、生きがいを感じているかと問われると頷くことはできません。

そう考えた時に、人生を変える為にもう一度夢を追う事に決めました!

・私の夢

一口に夢を追うと言っても、パーソナルトレーナーになることは難しい夢かと問われたらそうではありません。

学校に通ってしっかり勉強をすれば、パーソナルトレーナーになることはそこまで難しくないと思います。

しかし、私の夢はパーソナルトレーナーになるだけではありません!

私の最大の夢は、アメリカンフットボールの聖地アメリカでアメリカンフットボールのプロ【NFL】のグランドに立つことです。

選手としてではありません(笑)

選手として出れるほどの才能は私にはありませんでした涙

それでも、NFLへの憧れは拭えていません。

なので別の方法でグランドに立ちます!

それがトレーナーになることです。

正確にはパーソナルトレーナーではアメリカンフットボールのプロに帯同することは出来ませんが、まずはパーソナルトレーナーになることが第一歩としてあります!

これから挑戦の毎日です。

ワクワクしてきましたね!

参考になった方はぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です