丸みのある胸を作る【最強トレーニング】インクラインダンベルプレス!

大胸筋上部を鍛えるインクラインダンベルプレス

皆さん、ベンチプレスやっていますか?

大きな大胸筋には憧れますよね!!!

しかし中々大胸筋が大きくならなかったり、立体感のある胸筋が身につかないといった悩みをお持ちの方は多いのでは無いでしょうか?

ベンチプレス最高のトレーニングですが、大胸筋がなかなか発達しないという方は「インクラインダンベルプレス」にぜひ取り組んでみてください。

インクラインダンベルプレスは、大胸筋の上部を鍛えることの出来る種目です。

大胸筋は重りを挙げる角度を変えることで効かせる部位を変えることが出来ます。

インクラインダンベルプレスは寝そべった状態から、上体を30度から45度起こして行うダンベルプレスです。

通常のダンベルプレスとは効いている部位が違うのを感じることが出来ると思います。

大胸筋上部を鍛えるメリット

インクラインダンベルプレスによって、大胸筋上部を鍛えることでどんなメリットが得られるのでしょうか?

大胸筋に立体感がでる

大胸筋上部を鍛え上げることによって、上部が発達し丸みが出てきます。
すると、立体感のある大きな大胸筋を作ることが出来ます。
大胸筋上部が発達し立体感のある胸になると、大胸筋がとても大きく感じます。

ベンチプレスの重量が上がる

これは、自分自身の体験談からくることでもあります。
わたしは、筋トレ初心者のころベンチプレスが大好きで胸のトレーニングはすべてベンチプレスを行っていました(笑)

しかし、ベンチプレスが100kgが上がるか上がらないかのところでベンチプレスが一切上がらなくなってしまいました…

そんな時に、今まで鍛えてこなかった大胸筋上部を鍛え始めると100kgの壁を一か月ほどで突破することが出来ました!

Tシャツがカッコよく着れる

またまた超個人的な意見ですが、大胸筋上部が発達するとTシャツのシルエットがメチャクチャカッコ良くなります。(笑)

インクラインダンベルプレスのコツ

・ダンベルフライにならない様に気を付ける

インクラインダンベルプレスをする際の注意点としてダンベルフライにならない様に気を付けるという点です

ダンベルを降ろしていく際に、肘を開きすぎてしまうとダンベルフライになってしまうので90度に固定して行いましょう!

・肩に刺激が逃げない様にする

肩のラインと平行の位置でダンベルプレスを行ってしまうと、三角筋の前部に刺激が逃げてしまいます。

それを避けるために、上げ始めは肩のラインより少し下の位置から開始してください。
最終的に大胸筋を寄せ挙げるようにして、上げていってください。

大胸筋上部を常に意識しながら挙げることもとっても大切です。

マッチョ
マッチョな男

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大胸筋上部を効率的に鍛えることの出来るインクラインダンベルプレスは、一つ上のレベルの大胸筋を手に入れる為に必要不可欠です。

また、女性の方もバストアップや形を綺麗に保つためにもインクラインダンベルプレスは効果的です。

最強の大胸筋トレーニングをぜひ試してみてください!

参考になった方はぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です